カテゴリ:注目の本( 3 )

内田春菊/装丁:野田凪/『愛だからいいのよ』

前回スピンの話をしたので、一応その流れで。


内田春菊/装丁:野田凪/『愛だからいいのよ』
出版社: 講談社 ; ISBN: 4062114046 ; (2002/07)


講談社のサイト (矢印をクリック)

この本は、表紙全体が内田春菊の顔になっています。
髪の毛の色がホワイト・ブロンド・ブラック・ブラウン、と4種類違う色の表紙があるのですが、
その色にぴったり合わせたスピンがついているのです。
しかも12本も!
髪の毛ってことなんですね、スピンが。

DTPWORLD別冊 BOOK DESIGN vol.2 に、この本について載っていて、
それによると、12本のスピンをつけることは機械ではできず、スピンづけは手作業で行われたよう。

手作業!本当に恐れ入ります。
しかも金色のスピンは、色が見つからず特注で染め上げたそう。


嗚呼、この記事読んでたら感動したので、以下抜粋します。


DTPWORLD別冊 BOOK DESIGN vol.2 p027

また、店頭でスピンを本の中に挟みこむと、髪の毛の雰囲気がなくなってしまうという問題もあった。外側に出ていること、無造作に乱れていることが条件となる。そのため、一冊ずつスピンを整えながら、上にビニールのカバーをかけて梱包した。


泣けます。本当にすごいことです。これだけ手間暇かけてつくられた本は、本当に幸せ。
そして内田春菊、幸せ者ですね。ほんとに。どアップの顔の写真を表紙にした甲斐ありましたね。

ちなみにこの装丁は、第83回ニューヨークADC展の金賞にも選ばれています。これも最早数年前のことですけれど。


何も今更取り上げなくても、という声もあるかもしれませんが、
気にしません。好きなものは好きなのです!
髪の毛好き乙女ということも大いに影響しているかもしれませんが、
装丁に凝った本の中でも、この本はかなり好きです。
[PR]
by midori_sakai | 2006-04-10 04:19 | 注目の本

John Lennon /" My Anthology"

ついでにもう1つ。

ジョン・レノンのが12歳のときに製作した本が、4月19日にサザビーでオークションにかけられるらしい。


http://news.bbc.co.uk/1/hi/england/merseyside/4521884.stm (English/中身写真)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060327-04347045-jijp-int.view-001 (日本語/表紙写真)


内容は学習ノートに有名な詩や、それをテーマにしたドローイング(8点)が描かれているもの。
なんと学校の先生がずっと持っていたらしい。
落札推定価格は、ソースにより若干幅はあるが、2000万弱~3000万といったところのようである。
中にはクラス写真なども入っているそう。

アーティスティックな才能の片鱗が見られる、といった専門家の意見もあるようですが、
しかしこの当時は、担任の先生もまさかこんなことになるとは思ってなかったことでしょう。


学習ノートも、アーティストブックに。
[PR]
by midori_sakai | 2006-03-27 06:17 | 注目の本

『モーニング娘。に教わるふつうカワイイ免許皆伝』

ちょっと質問群は置いておいて、閑話休題。

モーニング娘。/モーニング娘。に教わるふつうカワイイ免許皆伝(写真集)


どうですか、このセレクション。
知的アート界からもオシャレ本屋界からも総ブーイングを受けそうですが。


これを敢えて取り上げるのは、柔軟性を売りにしている私のささやかな意地を見せつけるためのようなものです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4108990706/503-6529556-1214304

(以下、上記amazonのサイトからの引用)

出版社 / 著者からの内容紹介
モーニング娘。の、はじけるパワーとかわいさがギュッとつまった7メートルの巻物写真集が発売されました! 前代未聞! 業界初です!! 誰もみたことのない、なんじゃこりゃ~!?な写真集です。しかも、表と裏はまったく違う世界。ファンなら、絶対(!)見逃せない360度ショットが収録されてます

◆巻物収録写真枚数/約150枚(天地B5サイズ約7m、オールカラー、ダンボール箱収納)
◆いままでにない素顔の本音インタビュー収録。
◆各メンバーからみた、「この人ってこんな人です」のメッセージを収録。
◆モーニング娘。とともに「願かけ」ができる“特製リストバンド”のおまけが隠されています♪しかも、その中には、メンバー直筆のメッセージが書かれているリストバンドが入っている可能性もあり☆ 入っていたら、超~ラッキー♪


とのこと。


注目すべきは、この本が大御所出版社である新潮社から出版されており、ISBNが、「4108990706」ときちんとついている、ということだ。

つまり、これは条件的には完璧に本であるということがはっきりとわかる。
7mの巻物ですが。リストバンドまで入っていますが。


この中身の写真がアートなのかどうなのかはさておき、
この写真集を「7mの巻物式の本にしよう」と企画した人は、(本人が自覚的に意図していたかどうかもさておき、)確実に「本」という形態に挑戦し、新たな形式によって主張を試みている。それは、流通界を惑わす本のアートだと言えるかもしれない。どう捉えるべきかの正解はわからないが、少なくとも私はこんな物体にきちんとISBNがついて書店に並べられることにはやっぱりワクワクする。


人気に翳りが見えてきて、もう誰が誰だか顔と名前が一致しなくなってから久しいモーニング娘。だが、やはりそこは腐っても鯛。少女たちを育ててきた自負があり、今後も見捨てずに見守っていくであろうファンは相当数いるのであり、彼らは少女たちへの愛情を表明するために、嬉々として関連商品にお金を払うのだろう。そんな保障がある中で、普通の本を作るなんて、なんて勿体無いことだろう!

モーニング娘。だけではない。世の中には飛ぶように売れることが発売する前から決定されている商品というものが存在していて、どうせ売れるのならば、もうちょっと製作側が楽しんでもいいのではないだろうか。そして、もうちょっと売れ線商品と縁遠い人々も、楽しませてくれてもいいのではないだろうか。


メジャーの本流の中でほくそえむように。
そっち側にいる人たちには、是非ともこんな小さな悪戯や抵抗を今後も仕掛けていって戴きたいと思うのである。
[PR]
by midori_sakai | 2006-03-27 03:21 | 注目の本